TK and RyoN
二人組ギターデュオ TK and RyoN のブログです♪
プロフィール

TK&RyoN

Author:TK&RyoN
二人組ギターデュオ TK and RyoN です!!
(2012年1月1日にKaffeeKlatschから改名しました)
日々の徒然やライヴ情報、歌詞などを掲載しています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


僕と君とを繋ぎとめるアイテムは

儚い記憶と

短い時間と

逢いたい気持ち。



遅くなりましたが、やっと落ち着きました。TKです。


今年の総括はまた晦日にでも書きそうなので
とりあえず、初ワンマンと昨日のコンテストのことを書こうと思います。



【2009.12/19 ワンマンライヴ】

Kaffee Klatsch史上初、そして自分自身にとっても初めてのワンマンでした。

当日、あんなにたくさんの方々が見に来てくれて
それが本当に嬉しくて嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいでした。

今年の5月に、ある人のアドバイスで、ワンマンをやってみようということになって
そこから、どんなライヴにするか、二人で何度も何度も試行錯誤しながら考えてきて
やっと、ひとつの形になったという達成感もすごく大きいです。

本当に良いライヴができたと自負しています。

ワンマンをやるにあたって、本当に1からいろいろ考えなおしました。

何のためにライヴをやるのか。
自分の音楽がどこに向いているのか。
本当にやりたいことは何か。

そういうことを、半年間、本当に毎日のように考えていました。

その結果、出た答えが、12月19日のステージです。

あのライヴこそが、今のKaffee Klatsch そのものです。


誰かに逢いたくて
でも逢えなくて
それを伝えたくて切なくて
だけどその人には笑っていてほしい


ライヴ中のMCでも言いましたが

日々生きている中で、辛いことや悲しいことはたくさんあって
そういうことは、いつまでも心の奥に引っ掛かって消えなくて

それでも前に進むことしかできないから、生きることは難しいのだけれど

だからこそ、楽しい時が本当に楽しい。 たとえそれが、ほんの一瞬だとしても。



Kaffee Klatschの歌は、悲しい歌・切ない歌が多いと感じるかもしれませんが
決して、それを独り善がりに嘆いて、悲劇のヒロインになりたいわけではありません。

そういう悲しみや苦しみと正面から向き合って
それを受け入れて、本当の輝きを見つけたい。

そういう強い想いがあります。


それが、少しでもあなたに伝わったなら
もう一度、逢いに来てほしい。



ワンマンライヴ「in the Starless Night」は、そんな想いの詰まったライヴでした。

そして私は、それが来てくれたあなたに、伝わった気がしました。

伝わったというか
きっとあの日来てくれた人は、もう一度逢いに来てくれると信じてます。


だからこそ、もっともっと成長して
今回よりも更に楽しめるライヴを皆様にお約束します。


最後になりましたが

--B.B.STREETのスタッフさんへ--

ブッキングの森さん、本当にいつもありがとうございます。
我々の意見を尊重してくれて、アドバイスをくれて、全力で協力してくれる森さんには本当に感謝してます。
これからもよろしくお願いします!みかちゃんはKaffeeのアイドル!!

PAの原田さん、レコーディングの時からお世話になってます、ありがとうございます。
音作りも下手で、演奏技術もままならない我々にたくさんアドバイスをくれて、サポートしてくれて本当にありがとうございます。お陰さまでたくさん勉強になりました!!これからも学ばせて頂きます!!

照明のかまちゃん、いつもいじめてごめんなさい。笑
本当に親しみやすいキャラで、いつも明るい空気を運んでくれてありがとうございます。
当日の照明もバッチリ練習してくれて、最高のライティングでした!!
今度アイス奢ってね。笑

ドリンクカウンターのようこさん、いつも正直な感想をありがとうございます!!
当日はドリンクサービスしてくれてありがとうございました♪
その優しさ、好きになります。笑
皆様からのドッキリのケーキも最高に嬉しかったです。
これからもよろしくお願いします!!

当日のスタッフさんの他にも、B.B.の方々、そして月桃荘の方々、本当にお世話になってます。
ありがとうございました、これからもよろしくお願いします!



--サポートメンバーのお二人へ--

お忙しい中、本当にありがとうございました!!
お陰さまで、初ワンマンは無事成功し、これからの音楽性にもプラスになりました。

我々の表現したい世界観にどんどん近付いてきたし
バックで支えてくれることで、フロントマンとしての自覚も改めてもつことができました。

本当にギリギリになってからお手伝いして頂くことになって
いろいろとご迷惑をおかけしましたが、これからも見放さないでください。笑

まだまだ我々も頑張りますので、来年からもよろしくお願いします!!




今回のワンマンライヴにかかわったすべての方に感謝します。

ありがとうございました!!!








【2009.12/23 YH#9ファイナル】


神奈川県No.1ラブソングを決めるコンテスト。2度目の決勝出場。

まずは、2度もこの場に立たせて頂いたことを、本当に光栄に思います。
そして、応援しに来てくださった方々、ARCSHIPの皆様、ありがとうございました!!

結果は、2年連続でグランプリを逃しました。


本当に残念ですが、この2度の敗退で、本当に多くを学びました。
少なくとも、去年の負け方と今年の負け方では確実に違います。
そして、去年のライヴと今年のライヴも数倍違います。


昨日、赤レンガで歌った「ロールプレイング」は、今までで一番と言っていいほどだったと思います。

本当に最高のステージでした。


それは、昨年の敗退で学んだことがあったからです。

上手く歌うことだけがライヴじゃない。

一番大切なのは、気持ちだということを忘れてはいけない。



昨日歌った「ロールプレイング」は、等身大でありのままをさらけ出しました。

歌はうまくなかったかもしれない。
テンポはいつもよりブレてたかもしれない。

そういうことに気が回らないくらい、気持ちを込めて歌うことができました。


だから、演奏に悔いはないし、結果には納得いってます。

今回の出場者は本当にいろんなジャンルで、クオリティも高く、インパクトもありました。
とても良い刺激になりました。


それでも
グランプリをとれなかったことは、やっぱり悔しくて、初めて号泣しました。


ある人には、新曲で勝負したほうが良かったと言われましたが
自分はこれで納得行ってます。

どうしても、あの場で、「ロールプレイング」を歌いたかったのです。


誰かに逢いたい、その気持ちが今の自分にとって一番大切だから。


だからこそ、悔しかったのかもしれません。


そして、ずっと応援してくれてる方々、支えてくれる方々に
目に見える形として、成果を見せることができなかったということが
本当に本当に、申し訳ないというか、悔やまれます。

だからこそ、Kaffee Klatschは、前進します。


応援してくれてる皆様に恩返しするために
そして、自分の為に。


最後になりましたが
いつも本当にありがとうございます。


ライヴを見に来てくれるあなたがいるから
音楽を続けていくことができます。


これからも、感謝の気持ちを忘れずに頑張って行きます!!!



引き続き、応援よろしくお願いします!!!!












それではまた逢いましょう。

良いクリスマスを!!








2009.12.24
TK
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
おつかれさまでした!!
23日はおつかれさまでした。youtubeにUP担当のスタッフです。
バタバタしていてステージも最後のあいさつもゆっくりできませんでしたが、youtubeにUPした際、改めてお二人のステージを見させて頂きました。本当にお二人の熱い想いが伝わってくるステージだったと思います。本当におつかれさまでした。またお会いできるのを楽しみにしています。

追伸
偶然、日本工学院生が作ったVTRをyoutubeで見ました。自分もそこの出身だったので驚きました(笑)
【2009/12/30 22:35】 URL | パフューム好きのYHスタッフ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kaffeeklatsch.blog117.fc2.com/tb.php/519-42f08490



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。