TK and RyoN
二人組ギターデュオ TK and RyoN のブログです♪
プロフィール

TK&RyoN

Author:TK&RyoN
二人組ギターデュオ TK and RyoN です!!
(2012年1月1日にKaffeeKlatschから改名しました)
日々の徒然やライヴ情報、歌詞などを掲載しています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


○時々△
図形は苦手。どうも、TKです。

今日は、友達の友達である上田信樹さんという方のライヴを見に、下北沢440へ行って来ました。

200805261830000.jpg


いやぁ。すごかったなぁ。
ソウルフラワーユニオンのギタリスト河村博司さんとの共演だったんですが、お二方とも初めて見させていただきました。

河村さんのギターが本当にツボすぎて。
気取らないんだけど、どこかオシャレで温かくて、時には渋く、時には泣く。
僕の大好きなタイプのギタリストでした。
ライヴ終了後にしっかり足元チェックしてきました。えへ

200805262142001.jpg


上田さんは、とても言葉が巧みというか、リズミカルで韻を踏んでいるんだけど
ただ言葉で小洒落た遊びをしてるのではなくて、そこにはすごくストレートなメッセージがあった。
とてもクセのある声がリズムと言葉に上手く絡み合って、逆にナチュラルな世界を作り出していたんだろうなぁ。

とにかく勉強になりました。そして楽しかった♪
また見に行きたいです。


なんかさ、帰り道でふと思ったんだけど、最近僕、だいぶ丸くなったなぁ。
もちろん、丸くなるって良いことではあると思うよ。
少し心の器が大きくなって、色んなものを受け容れることができるように成長してきたってことだからさ。

でも、なんかね。
丸くなりすぎたらつまんないんじゃないの?w
中二的な刺々しさってか、自己主張みたいなものを、ずっとずっと大事にしたいなって思うんだ。

“オレ様が一番だぜ!他の奴らなんか大したことないぜ!負けてたまるか!”
ってな感じでさ。

もちろん、そういう鋭い部分だけだったらただのアホだけど。。ww

○と△をバランスよく保てる人になりたい。
そんな19歳の初夏。


ちなみに彼↓(or彼女)は440のテラスにいました。

200805261828000.jpg


話しかけて仲良くなってきたよ。また遊びに行くね。

200805261828001.jpg

スポンサーサイト

mixing
いつでもミクシingなTKです。どうも。
授業中も常にPCの画面はオレンジ色。


昨日は大学のサークルのライヴでした。
謎にFall out boyを歌いました。ああいう歌って、歌っててとても気持ちいね。

その後の飲み会で、いろいろ悲しいこと苦しいこと辛いことを話してたら
珍しくビービー泣いてしまいました。
なんかね、最近溜まってます。
それがだんだん、言葉にならない怒りになっていくことに、僕は恐怖を覚えつつあります。

でも大丈夫。
みんないるよね。


さてはて。
レコーディングが終わってひと段落しましたが、こんどはmixです。
もちろん、僕ら自身にはそんな技術ないので、エンジニアさんにお願いしてるんですが
いろいろこちらの我儘な要望や無駄なこだわりを伝えるために帰ってきてから3時間くらい、楽譜とイヤホンと格闘してましたw

200805260116000.jpg


音楽ってイメージとか抽象的な要素が多いから、どういう風にしたいかを伝えるのが割りと難しい。
最大限に専門用語を使っても、表しきれないニュアンスとかあるしなぁ。

まぁ、確実に伝わらないから面白い化学反応も起こるのかもしれないけどね。

ってなわけで、まだもうちょっと完成まで時間かかりそうですが
より良い形にして皆様にお届けできるようにがんばりますので、お楽しみにしててください☆

無事なのか無事じゃないのか
とりあえず、出せるものを出し切りました。
ミニアルバムのレコーディング終了。

燃え尽きたのか、昨日の朝帰ってきた瞬間、軽く気絶しましたTKです。

たくさん食べて体力つけます。

音源のほうは、なかなか面白いことになりましたよ!
いろいろとこだわりがあるので、楽しみにしててください♪

身を削って作ったものです、みなさん是非買ってください(切実
しかも、僕らは非常に金欠なので、このCDの売り上げをツアーの費用に回します
だから、買っていただけると本当にありがたいです。
もちろん、損はさせない自信はあります。
8月3日発売なのでお楽しみに★

CDといえばね。
コンピの発売まで1週間きりました!
6月1日発売です!!
6月13日のレコ発ライヴに来ていただければ、手に入りますので、是非いらしてください♪
こちらも結構豪華なコンピになってます☆

さてはて。
レコーディングも終わって、ひと段落したところで、ちょっと充電期間に入ります。
練習やら新曲作りやらね。

というわけで、6月13日に下北で会いましょう!!!

あぁ…
家に帰れないよお…(笑)
JRも京急も止まってるから
カフェで時間潰してます(´A`)
寝たいのに寝れない…
なんて腹立たしいんだろうか…
下北から渋谷までの井の頭は超満員で倒れそうでした…
早く車で移動できるように頑張ろう


今日は朝までレコーディングでした☆
いやぁ皆お疲れ様!
次回も頑張りましょう!


皆さん、ミニアルバム楽しみにしててくださいね☆


RyoN

REC1日目、終了
おはよう日本。

先ほど、無事にレコーディング1日目を終了致しました。

TKです。

今、帰りの電車ですが、駅に着く前に傘がぶっ壊れました。
昨日買ったばかりなのに。

そして電車が止まった。


僕の足の裏は限界だ。

胃も限界だ。

タバコとコーヒーの過剰摂取。

そして、昨日は脅威の3時間睡眠。

その上、今の時点で23時間起き続けてます。


小田急は満員です。


間もなく発車だ。


みんなお疲れっす。


明日も頑張って、良い音源を作るぞ。

内職
ゼル伝は素晴らしいゲームだと最近つくづく思う。
どうも、そんなTKです。

明日はいよいよレコーディング。
僕は夜な夜な怪しげな作業を。

naishoku


むふふ。
打ち消し
僕はくだらない事に命をかけるのが好きなんだ。

これから作るアルバムでは、ちょっとした小細工をきかせようと思ってましてね。

どうせ作るなら面白いことしたいじゃん!!
っていう、遊び心満載なかんじです。

ただ、こういう無駄なものほど慎重にやらないと、曲が台無しになるだけだから気をつけます。
名脇役的な働きをするように、最後まで妥協せずやろう。

BESTなんて無いけれど
BETTERなものを創り続けたい

それが僕のモットーだ。



レコーディング風景とか、ブログにアップするんで、見てやってくださいね♪

【Starless Night着うた配信開始!】
【Starless Night着うた配信開始!】
コンピレーションアルバム『shimokitazawa 1/10』にも収録された
KaffeeKlatschの「Starless Night」が、着うた配信スタート!

docomoのMusic Punchiというサイトにて、試聴・着うた・着うたフルのダウンロードが可能です!

※ケータイからアクセス↓
http://ave.docomocafe.com/iave/mp/index.swf




100%廃人
こんばんは。
今日は13時半起床でした。
ども、100%廃人とは僕のこと、TKです。


こんなはずじゃなかったんだ…

昨日、ライヴが終わったあと、大学がある湘南台へ行って、後輩の家に転がり込みました。
そしたら次の日の朝起こしてもらえるぜって思ってさ。
はい、この時点で廃人です。
で、結局、朝の6時くらいまで語り明かしてしまい、当然僕は10時になんて起きられるはずもなく。

でも楽しかったので良いとしよう。
後輩に迷惑かけまくってしまったが…本当に優しい子で感動しました。
パスタを作ってくれて、カップラーメンを譲渡してくれました。
ありがとう。切実に。


昨日のライヴに来てくださった方、対バンの方、スタッフの皆様、ありがとうございました!
いや~昨日は素敵なバンドさんに出会えましたよ。
同世代のめっちゃオシャレなバンドさんがいて、とても嬉しくなりました。
自分らも、もっとがんばろうと思えます。

KaffeeKlatschはと言えば。
昨日のライヴでまた課題が見つかりました。
演奏自体は安定してきて、改善されてるんだけど、MCがね。
いや、MCって重要なんです。そして難しいのです。
ステージ全体の流れを繋ぐキーとなるMC。

僕ら、まだまだ未熟です。
自分のステージを一つのエンターテイメントとして創り上げるということの意識と努力がまだ足りてないみたいだ。
もっともっと、じっくり考えて、いろいろ試して、精進します。

さてはて。
ここで重要なお知らせ!!


コンピのレコ発ライヴの詳細決まりました!


*shimokitazawa 1/10 Release Party*
『四角い空 3話』@下北沢cave-be
DATE: 2008. 6/13 fri
TICKET: 1500yen
TIME: 18:00open / 18:30start
ACT: Kaffee Klatsch/ボヘミアンブーツ/27/Slow Standard/audience

Kaffee Klatschの出番は3番手で19時50分からです!!
もう一度言います。夜7時50分から歌います!!!!!ww


ほんまによろしくお願いします!!
この日は久々のバンド出演ですので乞うご期待!!

では!


◆5/13@cave-be SET LIST◆
1 アイマイソング
2 駅前
3 えごの木
4 Kaffee Klatsch
5 Starless Night
6 Change


【コンピレーションアルバム試聴開始!】
【コンピレーションアルバム試聴開始!】
お待たせしました!
Kaffee Klatschが参加することになったコンピレーションアルバム『shimokitazawa 1/10』
発売一ヶ月前にしてCave-BeのMySpaceにて先行試聴スタートしました☆

今まで秘密にしてましたが、ここで何の曲がコンピレーションアルバムに収録されるかわかっちゃいます♪
是非チェックしてください!

試聴はコチラ↓
http://www.myspace.com/shimokitazawacavebe

故障だらけ?
お久しぶりです。こんばんは。
前は携帯からblog書けたのに、なぜか書けなくなりました....orz
TKは書けてるみたいなんだけれども。
IDもPASSも合ってるはずなのにね。
不思議ですね。
そして、パソコンもぶっ壊れてしまうというアクシデント
姉のi Mac借りてます。笑
…i book欲しい…


今日(昨日)はTKと4時間スタジオに入って
ライヴの練習と、レコーディングのための練習をしてきました。
ゴールデンウィークの疲れがドッと出たようで、二人とも体に力が入らなかった(アンパン○ンみたいw)
がしかし!
ラスト15分位で新曲作りました!!
て言っても、まだ完璧に出来た訳ではないんですが
今までのKaffee Klatschの曲にはなかったような曲が出来そうです☆
皆さん、お楽しみに
8月3日発売のミニアルバムもお楽しみに♪


次のライヴは明日です!!
皆さん是非いらしてください
新曲やりますよ


RyoN

最近の作曲活動における進展
ども、いきなり気温が下がりすぎて寒さに対応できず、冬の格好をして出かけてしまいました。
TKです。

さすがに、セーターは熱かった。
ニット帽も必要なかったかな。
ジーンズの下にスキー用のタイツ履いたのは完全に失敗だったな。

あほです。

今日はそんなあほみたいな格好をして、RyoNと共にスタジオ入ってきました。
13日のライヴの練習やらレコーディングの準備やら色々やるために、4時間スタジオを予約したんですが
最後に20分くらい余ったんで、「新曲作ろうか♪」「いーよー☆」みたいなノリでちょっとね。

何日か前にこのブログに書いた『夜の散歩道』っていう詩に曲がつきそうです。
Bメロとサビができたんで、これから他の部分を作ろうかなぁと。

ひとりで籠って曲作りするのも良いけど、2人で一緒にやると、ひとりじゃ絶対できそうにないメロディーとか浮かんでくるなぁ。
今回の曲はちょっとオシャレめで、若干aiko的な感じになりそうです。
まぁ、若干だけどね。w
aikoみたいな可愛い声は絶対出ませんから。w

まぁともかくお楽しみにしててください☆

明日は学校かぁ。。。
ブルーマンデーだぜ。

雨の日のひとり遊び
雨にエロティシズムを感じて一人で興奮します。
どうも、そんな変態TKです。

え、なんか、でもホントに雨ってエロくない?
エロいっていうとなんだか表現が稚拙だけど、要するに、雨は色気を誘う一要素なんじゃないかと。

雨で濡れた髪とか、手首に雨水が滴ってる具合だとか、湿っぽさとか、特有の匂いだとか
そういうのが僕にはとても官能的で、一種の美を感じさせるんです。

だから、僕は雨の日が好きです。

これ以上語るとキモイと言われるかもしれないので、雨の話はこの辺でやめときます。


僕は今日、こんな寒くて雨が降ってる中、エフェクターを担いでスタジオ入りしてきました。
ひとりで。

楽しかったなぁ。久々に一人で夢中になった。
KaffeeKlatschが本格的に始動してからは、RyoNと二人で動くことが多かったから、一人でスタジオ入った事自体が久々だった。

2時間ほど怪しげなひとり遊びをして、ニヤニヤしてました。

フランジャー(借り物w)とコーラス(借り物w)とオーヴァードライヴでおもろいノイズを作ったよ。
しかもレコーディングに使えそうなんだぜ。
なんつうかね、うるさいノイズじゃなくて、陰鬱でかなり不安定な感じのノイズ。
おもしろいことになりそう。

200805101631000.jpg
200805101617001.jpg


僕、もともとエフェクターってあまり好きではないんだけど、遊んでるうちにめちゃくちゃ楽しくなっちゃうんだよね。
散々遊んどいて、結局は割りとシンプルな音しか使わないんだけどね。w

まぁ、いろいろいじってみて勉強にもなりました。

あとはディレイが欲しいなぁ。。。借りようかなwww
金欠すぎるので、エフェクターも買えずに、友人に借りてますww

本当に金欠なので…
コンピやミニアルバムを発売したら是非買ってください!!!(切実
正直なところ、儲けたいです。ww
もちろんね、僕らの音楽を多くの人に聴いてい欲しいっていうのが一番にあるんだけどね。
現実的にお金も欲しいですよ、そりゃ。嘘は言えません。

でもね、ミニアルバムはかなり親切価格だよ!!ww
5曲入りで500円だからね!!普通1000円とか取るでしょ?ww
だからね、何が言いたいかといえばね。

買ってくださいorz

いつだって主張はシンプルさ。

あ、ちなみに、ミニアルバムは8月3日発売で、初回限定特典もあるからね☆
8月3日のライヴに来てくれた方はもれなく特典つきですよ♪

そんなわけで、金欠ながら必死にレコーディング準備を進めてますので、是非よろしくお願いします♪

明日はRyoNと一緒にスタジオで4時間遊んできます。
ではまた!

あ、急に寒くなったし、みんな風邪ひかんようにね。

逢いにきてくれよ
来週の火曜、下北沢に逢いに来てね。
ライヴです、ライヴ♪

5月はこの一本しかライヴやらないんですが…
別に来なくても寂しくなんかないんだから!(違

妙なテンションでツンデレになってみました、TKです。

以下、詳細
*5/13 tue*
『PIANISSIMO』@下北沢cave-be

time: 17:30open/18:00start
ticket: 1500yen(adv)/2000yen(day)
act: moon's path/KAZUMI KANEMITSU/peggy hedg hog/ The God Sox/Kaffee Klatsch/TSUNE from Loglamp(Opening Act)

Kaffee Klatschの出番は3番手で19:50からです♪
今回はアコースティック系のバンドさんが多いようで、リラックスした雰囲気で楽しめると思います♪
KaffeeKlatschは5月はこの一回しかライヴをやらない予定なので、是非いらしてください☆

お時間ある方、よろしくお願いします♪


さて。
明日は一人でスタジオ入ってきます。
久々の孤独な練習。w
音作りの研究でもしてきます。
レコーディングも迫ってるしね。
楽しみにしててね。


カンバセーション
ども、帰りの電車で死ぬほどトイレに行きたくなった為、蹲ってしまいました。
TKです。

今日はおもしろい一日だった。
あ、別に電車での出来事じゃなくてね。笑えないから。

今日はね、普段あまり喋ったことが無かった人と会話したよ。

めずらしく早起きして、大学の友達と話したんだ。
もともとは僕の仲の良い友達の友達だったんだけど
前に紹介してもらって、最近親交を深めようとしている人なんです。

で、彼がどんな人かというと、映像を作る人なのね。

ここまで言ったら何の話をしたか感づかれてしまったかもしれないけど、話した内容は一応内緒にしておきます。。。w

初めて長い時間いろいろ喋ったんだけど、ものすごく面白かった。

最初に出会ったときは、すごく圧倒されちゃって、僕はろくに話せなかったんだけど。。。
彼は本当にバイタリティに溢れてて、一つの芯を持っていろんな経験を通して努力してきた人なんだと思う。

ものを作る人だけあって、共感する部分も多かったし、やっぱりまだ圧倒されちゃう部分もあったし、尊敬する部分もあって。

彼が言ってたことでとても印象に残ってるのは、『経験とは出会った人の数だ』っていうこと。

それには心底、共感する。
どれだけ多くの人と出会って、その人と対話して、その人の生に関わってきたか。
それが“経験”なんだと思うし、僕もずっと大事にしてきたこと。
もちろん、これからもそれを大事にしていきたい。

だから今日彼と対話ができてまた一つ経験が増えたなぁ。
これからがもっと楽しみだ。
もっともっと関わっていきたいな。


それともう一つ。
大学の研究会(所謂ゼミ)の授業中に、ペアを組んでお互いの人生とか過去・現在・未来についてのインタヴューをするっていう時間があったんだけど。

僕の所属してるゼミは割りと人数が多い上に、いくつかのチームにわかれて研究をしてるから、他のチームの人とはあまり交流する機会がなかったんだけど、そのインタヴューはチームに関係なく全員ごちゃまぜでやったから、違うチームの、しかも学年が2つ上の先輩とペアになったのね。

その人は大きなチームのリーダーをやってる人で、海外経験もある人だったんだけど、話しててすごく新鮮だったな~。

僕みたいなアホとは大違いで、とても論理的にわかりやすく話してくれる。
見た感じでは、勉強ばっかりしてそうなんだけど、実はスポーツ大好きだとかっていう、外見からは見えない意外な側面も知ることができたし。
僕も僕で、普段は明るく元気に振舞ってるのに、話してるうちに根暗だってことがバレたりして。。ww

そういう会話って本当に新鮮で面白かったなぁ。
人って見た目だけじゃ、何考えてるかとかわかんないし、話してみてこそ発見が多いなって。
(まぁもちろん、話したからといって全てがわかるわけでもないけどね。)
そんなことを改めて思った一日でしたわ。


と、久々に真面目にまともそうなことを語ってみましたww


明日も素敵なカンバセーションに出会えたら良いね。

最近の作曲活動における悩み
ども、金髪もそろそろ飽きてきました。TKです。

“最近、新曲はどうなの?”
って聞かれたりしますが、実はちょっとだけ悩んでます。

まぁ、全く書けないわけでも無いし、最後に書いたのが1ヶ月くらい前だから、スランプってわけでも無いんだけれども。

言いたいことはたくさんあるんだ。
だから詩はたくさん書ける。
というか、書かずにはいられないくらい、言葉は出てくる。

しかしね、メロディが浮かばないのだ。

なんだろね。
自分でもすごく気に入って、他人に見せても評判が良い詩でも、良いメロディーが浮かばないのです。
いつもだったら、詩のリズムとか内容の雰囲気からすぐメロディ浮かぶんだけど。

まぁ、せっかく良い詩が書けたなら、焦らずに温めてからメロディつけようと思うけど。

あれかもな。
最近、新しい音の衝撃に出会って無いからかな。

なんかあるんだよね、そういうの。
今まで自分が聞かなかったサウンドやメロディやバンドに突然衝撃を受けて、それに影響されて、コピーして、だんだん自分の中で消化して、自分の中で新しい音が生まれる。みたいな。

ん?だとしたら、そろそろ書けるんじゃないか?

昨日も書いたけど、最近になって、くるりにハマり始めたんですよ。
これを上手いこと自分の中で消化できたらきっと新曲できるかもな~。

よし。
今日から更にくるりをヘヴィロテしよう♪


というわけで、皆さま、新曲は今しばらくお待ちください☆


あー
ハム食べたい

独り言
『独り言』 by TK

あぁ またこんな時間まで独りなんだ
君に逢いたい

笑顔をくれよ

僕はもう 怒鳴り声も 嫌味も 溜息も 聴きたくないんだ

さぁ 笑ってくれ

君は 僕の為だけに笑ってよ
他の誰にも見せないような笑顔をくれよ

君は 僕の為だけに生きてよ
他の誰の処にも行かないでくれよ


あぁ またこんな傲慢な独り言
決して言えない

わかってくれよ

僕はもう 何もかも 君の 何もかもが 欲しいんだ

さぁ 歌ってくれ

君は 僕の為だけに歌ってよ
他の誰にも聞かせていないような歌をくれよ

君は 僕の為だけに生きてよ
他の誰の言う事も聞かないでくれよ

あぁ またこんな時間まで独り言
決して癒えない

くるくる
最近、くるりにハマってます。
だけど僕が乗ってる電車は青いよ。TKです。

くるりは昔からチラっとは聞いてて、結構好きな感じだったんだけど、何故かなかなかアルバムを聴かなかったんだよね。。
そういうのあるじゃん。
で、つい最近、大学のサークルの先輩にくるりのCDを焼いてもらったんですよ。
その先輩のお気に入りの曲が詰まったCDみたいなんですが、曲のタイトルがわからなくて困ってますww

しかし、『東京』は本当に名曲すぎる。
僕はもともと関東で生まれ育って今も横浜に住んでるから、“上京”っていうことを経験したことはないけれど
なんか、すごく泣けるんだよね。

岸田さんの優しく語り掛けるような声と歌詞。
サビでの悲しみと切なさを含んだような精一杯の歌声。

心のどっかに刺さってくるんだよね。

良い曲って、そういうことなんだろう。

明日の朝も、くるりを聞きながら青い電車に乗って登校したいと思います。
それで、バイトに行く前にちょっと君に電話してみようかな。
上手く話せないかもしれないけどさ。


♪くるり/東京
http://www.youtube.com/watch?v=nYcfn8e5NCw&feature=related


夜の散歩道
『夜の散歩道』 by TK

こっそり部屋を抜け出して 虫の音を聞きに行こう
暗闇の中 そっと耳を傾けて
エンジンも クラクションも無いから

閉め切った部屋を抜け出して 風の音を聞きに行こう
暗闇の中 そっと耳を傾けて
緑が僕に囁いてくれるから

冷たい雫 ぽたっと落ちた
それすら聞き取れるくらいさ

流されるままに歩いて行こう
目を閉じても歩けるくらい
邪魔なものは何一つ無い
“さぁ こっちにおいで”


窮屈な部屋の中では 独りになってしまいそう
扉の向こう側 見えなくて
電磁波に頼るしか無いから

閉め切った部屋を抜け出して 夜の散歩道を行こう
暗闇の中 じっと目を凝らして
空に浮かぶ光があるから

忘れていたもの ふと見つけた
それは簡単なことだったのさ

流されるままに歩いて行こう
目を閉じても歩けるはずさ
余計なものは何一つ無い
“さぁ こっちにおいで”


冷たい雫 ぽたっと落ちた
僕の瞳 自然に濡れて行く

流されるままに歩いて行きたい
目を閉じたら聞こえてくるだろう
温かくて柔らかい声だけが
“さぁ こっちにおいで”

めでたい。愛でたい。
30日に下北に来てくれた方々、ありがとうございました!
こんばんは、TKです。

そして、改めまして…
cave-be照明スタッフの鈴木さん=通称すぅさん
お誕生日おめでとうございました!


いやはや、ほんまに目出度い日でしたよ。
おかげさまで僕等も久しぶりに「楽しく」ライヴができました♪

Kaffee Klatschは曲も曲だし、僕が根暗だからってのもあるけど、なんだかいつも張り詰めた空気になりがちなんだよね。
たまには弾けて、バカみたいに楽しい唄を歌うのも良いもんだなぁって、思いました。

30日の写真をアップしてmixiコミュニティの◆Live Photo◆トピックにURLを貼っておいたので
見たい方はそちらから是非♪

めずらしく、僕が笑ってますwww


いや~。
そして、今日も僕の友人が3人誕生日でした。
めでたい、めでたい。

みんな全く知らないところで生まれてきて
それなのに、出逢って、互いを知っていくって本当、奇跡だよね。

みんな生まれてきてくれてありがとう!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。