TK and RyoN
二人組ギターデュオ TK and RyoN のブログです♪
プロフィール

TK&RyoN

Author:TK&RyoN
二人組ギターデュオ TK and RyoN です!!
(2012年1月1日にKaffeeKlatschから改名しました)
日々の徒然やライヴ情報、歌詞などを掲載しています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


整理。
おはよう日本。
TKです。

もう朝なんですね。
昨夜はACHOOのライヴを見に行ってきました。

一言で言うならば、ROCKだった。

壊れそうで、痛そうで、辛そうで。
それでも、もがいて、叫んで。


特にボーカルの坂本さんの姿はそんな印象を受けた。
そういうところが、少し僕と似ているかもしれない。
っていうか、なんか、勝手に親近感が沸いてきた。
勝手な思い込みだけどね。w


さてさて。
僕は何故こんな時間に起きているんでしょう。

整理してました。

これからのKaffee Klatschの活動に何か役立つかもしれないと思って
僕のソロ時代の音源を片っ端から聞いて、曲を選んで、PCに取り込んで、CDに焼いて。。。
っていう。くそ地道な作業。

KaffeeKlatschでもソロ時代の曲はちょいちょいやってるけど、結構、封印してた曲がたっくさんあって。
数えたら111曲ありました。
ゾロ目だ。

まぁしかし、あの頃は”質より量”って感じのスタンスで書いてたからクソみたいでアホみたいな曲も多かった。
だから20曲程度選んで、RyoNに聞いてもらうことにした。
どきどき。わくわく。

ソロでは表現できなかった部分を二人でやれたら良いな。
僕は今でも一人で曲づくりするんだけど、作ってる時に既におおまかな完成形のイメージがあるんだよね。
それが、バンドの音だったり、すごくコーラスが入ってる歌だったりして、どうしても一人じゃ表現できなかったんだよね。
で、今、やっとKaffee Klatschで動けるようになって。
イメージをほぼ忠実に表現できるようになってきたから、昔の曲を掘り出してみたってわけです。

せっかく作ったのに捨てるのはもったいない。

もちろん、僕のイメージもあるけど、RyoNとの化学反応をすごく期待してる。
選んだ20曲ってのも、化学反応が起きそうなニオイのする曲でね。

もちろん、2人で新曲も書くつもりだけど、昔書いた曲で1回もライヴでやってないのとかもあるから、そういう意味では新曲が2倍になるかも。



そんなわけで、これから大学も始まるし、かなりの勢いで曲づくりに励むので、ライヴハウスで皆に逢える回数はかなり減ると思うけど、期待して待っててください。

あ、その代わり路上では逢えるので、僕らに逢いたいという物好きな方は遊びに来てね。
逢いに来てくれたらさ、そりゃ超嬉しいから。ね。

11日の9時半くらいから、伊勢佐木町の松坂屋前で歌いながら待ってます。
スポンサーサイト

歌詞的somethingを。
TKです。

わー。やべー。
ちょー悲しい。

大切にしたかったんだ。僕は。
でも、できなかった。
きっと僕は、自分が一番大事なんだろう。

君にごめんねも言えないまま、離れていくよ。


============

『ガーデニング』

この庭に咲いた花は枯れてしまったんだ
強がりな君と不器用な僕とで

この庭に咲いた花を枯れさせてしまうばかり
毎日欠かさず水をやることができない僕と
硬くて重い石を敷く君とで

もう 君には逢えないよ

そっと風のように去って行きたいけど
最後まで僕は素直になれないよ
そんな僕を許してとは言わない
どんなに憎まれようが構わない
君が早く楽園で新しい花を咲かせることを願うだけ


この庭に咲いた花は一瞬にして枯れてしまったんだ
寂しがりな君と自分本位な僕とで

この庭の花も育つはずはないのさ
空を笑わせることさえできない僕は
君を笑わせることもできなくて

もう 君は逢ってくれない

出会えて良かった なんて そんなわけないよ
出会わなければ良かったんだ
こんなに胸を締め付けられるなら
こんなにも遣る瀬無さを感じるなら
僕は早く楽園で新しい花が咲くことを願うだけ


最後にこの枯れた花を抜き取ってやろう
いつまでも土に埋もれたままじゃ 新しい芽も出ないだろ
さよなら 僕らの寂しいガーデン
エデンではなかったのさ

===============



遣り切れない。


Change(長い日記だよ
なんとか終電間に合いましたよ。
どうも、栄養不足で貧血な上に金欠でもうどうしようもないTKです。

日付変わってしまいましたが、今日はライヴでした。

Flatter企画『Brilliant scope vol.5』。
誘ってくれたFlatterさん、本当にありがとうございました。

素敵なイベントでした。
出演者も個性様々で、見ていてとても刺激になりました。

初めに出た“ないないぼーいfromないないぼーいず”は普段はバンドでやってて、いつも仲良くしてもらってます。本当に温かい人たちですよ。
一緒にライヴやったり、企画やったり、見に行ったり、見に来てもらったりしてるんだけど
今日は初めて彼らのアコースティック弾き語りを見て新鮮でした。
とりあえずMCが面白すぎた。w

そして2番手は僕らKaffeeKlatsch
うん。今日は全体としてはなかなか良かったと思う。
前回の自主企画ライヴ(ないないぼーいずとの共同企画)で、自分らの意識の甘さと志の弱さからめちゃめちゃ痛い思いをして、その後RyoNと反省会をして、更に僕もこの約1ヶ月間ずっとずっと頭の中と心の中で独り反省会をしてきた。

何がダメだったのか。それをどう変えたら良いのか。自分らが目指すものは何なのか。
新しい課題もたくさん見つかって、更に原点に戻ってKaffeeKlatschの指針というか在り方を再確認して。

それに向かって練習を重ねた。
別に、『僕達、めっちゃ頑張りました!!!』って言いたいわけでは全く無くて。
毎回毎回、こういう事が必要なんだなって強く思った。

技術云々も大切かもしれないけど、まず先に、僕らがどう在るべきなのか、そういう精神的というか根本的な面を常に忘れずに、考えて、創って、表現していかなきゃいけない。

一番大切なことは、自分を見失ったらいけない、ということだ。

正直、前回のライヴでは、完全に見失ってた。
原因はたくさんあるけど、それは、自分の音楽に対する、そして自分自身に対する自信の無さの現れだった。
何だってそうだと思うけど、自分のやってることに自身が持てないなら、やめちまえばいい。
そんなもの、やったって意味がない。ふざけんなって。
関わる人全てに対して失礼だし、迷惑だ。
それを、学んだんだよね。

だから、僕は、人とどんなに違っていても、人に何と言われても、自分のやってることに絶対的な自信を持つって決めた。
それは、聞く耳を持たないこととも違って、まず前提として自分を信じてあげるということ。
そうじゃなきゃ、何も出来ないし、意味が無いし、伝わるはずもない。

ただ、自信を持つだけじゃだめで。
自信には根拠がなくちゃいけない。
最初は何も無い状態で自信からスタートしたとしても、それをやっていく過程で、しっかりと土台を持った自信に変えて行かなきゃいけない。

人の言葉を借りるなら
自信を確信に変えていく
そういうことだと思う。

今回はそのスタートを切ったライヴにできたと思う。

今日見に来てくれた人たちに、それは伝わったと思う。
今までとは違うはずだ。
だから、次も変えていく。
一番大切なものだけ心の中にしっかりと残しておけばいい。
あとは、もがき苦しみながらの変化と進化だ。

そんなKaffeeKlatschをこれから見ててください。



話は戻って。
3番目に出演した、かわらだユタカさん。
彼は、言うならば、プロでした。
声量・音程・ギター、全てが安定していた。
アコギ1本で弾き語りしていたけど、とても力強さがあって、1本の芯が通っていたと思う。
とても刺激になりました。

4番手はNorthGardenさん。
ベース・ボーカル&ドラム・プログラミング・ピアノという面白い構成で。
2人なのに、いろいろな形で自分の音楽を表現できるってのは、素敵だと思いました。
彼らは盛り上げ上手で、お客さんをNorthGardenの空気に引き込んでいてすごいなって。
僕らにももう少し、そういう要素が必要だ。

そしてトリのFlatterさん。
Flatterさんとは、僕個人としては、何気に昔から知り合いで。
だけど、こうして仲良くなれたのは最近のことで。
僕は昔、人見知りというか、殻に閉じこもってたので、対バンの方と全くコミュニケーションとれなかったんですが、去年cave-beで再会して以来、仲良くさせてもらっています。
僕らの企画ライヴにも出演して頂いて、ほんとに光栄。
そんなFlatterさんの今日のステージは、一言で表すと迫力。
とても迫力があった。唄に力を感じた。
英治さんの書くストレートな詩は、僕には絶対書けない。
だからこそすごく心に響く。
なんか、いろんなものを乗り越えて来た人なんだろうなって、漠然とそう感じさせる何かを持っている。
尊敬すべき人の一人です。
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。


長くなっちゃいましたね;;

今日来てくれた方、たまたま見てくれた方、CD貰ってくれた方、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!

あ、そういえば、新曲の『駅前』の評判がかなり良かったので嬉しい限りです。
これからどんどん唄ってもっと良くしてくんで、また聴きに来てください。

さ。
夏のツアーに向けて、曲づくり、ライヴ諸々がんばります。
楽しみだ。

次は4月11日に関内伊勢佐木町の松坂屋前で路上ライヴやるんで是非遊びに来てください☆


=3/29 SET LIST=
1.アイマイソング
2.Starless night
3.駅前
4.SKY
5.Kaffee Klatsch
6.Change


路上は世界の縮図
どうもこんばんは、昨日、RyoNに髪をピンクに染めてもらって切ってもらいました。
そんな、美容院に行くお金も無い、TKです。

いやぁ~。
さすがに昨日は晴れてくれてよかった。

僕個人としては、1年ぶりくらいの路上ライヴ。
下北では人生初路上ライヴ。
KaffeeKlatschとしては、初の路上ライヴ。やっとできました。

いや、KaffeeKlatsch結成より遥か昔、中学生時代、RyoNとTKは"ピース"というアコースティックデュオを組んでいました。
そんで、中三の時に横浜の駅前で路上ライヴやりました。
警察に補導されそうになりました。
懐かしいなぁ。

それで、また昨日ああやって二人で路上ライヴができて、本当不思議な気持ちと嬉しい気持ちが混ざり合ってます。

やっぱり、路上ってシビアだよね。

誰も、僕らの唄を聴くために歩いてるわけじゃない。
それどころか、音楽を聴くためにというわけでもない。

そんな中で、KYなくらい大声でバカみたいな唄を歌って、CD買ってくださいなんてさ。
おこがましいよね、ほんまに。すいませんって感じで。

だけどもね、予期しない出会いもあるし、予期しない嬉しい出来事もある。
逆に、予期しない最悪な出来事もある。

ただ路上で歌ってるだけなんだけど、一気にいろんなこと経験できると思うんだよね。

こっちは必死で歌ってるけど、女子高生らしき集団に嘲笑されたりとか。w
隣でアンプから大きな音出して謎の演奏し始める人が現れたて僕らの歌声かき消されたりとか。w
ちょっと遠くでセリフを熱演しながらマンガを売ってる人たちにお客さん全部とられたりとかw

嬉しいこともたくさんあった。
先月に渋谷DESEOで対バンしたバンドの方がたまたま通りすがったらしくて、1曲聞いてくれたんだ。
そのバンドさんとはそれっきり1度だけの対バンだったんだけど、覚えててくれてたのがすごく嬉しかった。
外人さんが声かけてくれて、英語の発音を誉めてくれたのも嬉しかった。
CD買ってくれた人もいて嬉しかった。
酔っ払った若者が、小銭を投げ入れてくれたのも嬉しかった。
ゆずの曲をリクエストしてくれた熟年カップルに出会えたのも嬉しかった。

本当ね、路上は世界の縮図だね。
温かさと冷たさとシビアな面と、全て含んでる。

これからも楽しみだ。


明日は18:30から下北沢cave-beで歌います♪
Flatterさんの素敵すぎるイベントなので、是非みなさま遊びにいらしてください☆


アマチュア美容師RyoN
20080327231520
20080327231517
20080327231515
こんばんは、カリスマになりたいアマチュア美容師RyoNです。
今日やっと念願のストリートライブを決行することができました!!
いやぁ、生音でやるって大変ですね。声も。
頑張らなきゃ!
今日は815円のお恵みを頂きました。
まじあったかい。
4月は前半、伊勢佐木でストリートライブやるので、「行ける!」という方は是非!!


さて、RyoNの小ネタ劇場第2回目は"アマチュア美容師"
今日ね、友達の家の一室を借りて、TKの髪をカット&カラーしました!w
あまりにも汚いもんだからw
そんな髪型やめてw
って、これは言い過ぎだけどw
高校時代からTKの専属美容師になったんだけど、今日髪を切って、我ながら上手いと思ってしまいました!!!!爆
RyoNに切ってほしいという方は是非★笑

別れと出会い。
どうも、TKです。
相変わらず変な時間に起きてます。

あ、こないだから宣伝してる着うたは無料ですからね!!
言うの忘れてたけど、無料だからじゃんじゃんダウンロードしてね♪

お、明日(既に今日)は雨降らないらしいよ!
3度目の正直。
てことで、今日、27日は20時から下北沢南口駅前で念願の路上ライヴやります!
暇なヤツは冷やかしにおいで。てへ。



今日は、あるヤツにさよならして、またあるヤツに初めましてしたよ。


さよなら。
4年間、ガサツな僕に付き合ってくれて本当にありがとう。
君とはいつも一緒にいたね。片時も離れなったし、離れたくなかった。
なのに、ある日突然、君は黙って行ってしまったんだ。
本当に僕はショックで、涙が出そうなくらい悲しかった。
だから今日、改めて君にさよならを言うよ。

walkman1



僕の愛しのsony walkman第一号。
本当、何も言わなくなった時は愕然としたわ。。w
金欠なのに新しいの買うのもキツかったし、なにより、4年も愛用してたヤツがいきなり逝っちまったもんで。

それで今日、やっと新しい相棒に出会えた。
ビックカメラ横浜店で。第二号ゲット。
本当に素晴らしいヤツだよ、彼は。ようやってくれる。


walkman2



最新モデルから1つ前のモデルらしいんだけど、1GBで6000円弱だった。w
素晴らしい。
とっても軽くて使いやすくて良い感じです。
早速聞きまくってます。
これからよろしくね。

しかし、1GBだと容量小さいから全然曲が入らない。。。
と思ったが、毎回違うアルバムを選んで入れるのも、ちょっとした楽しみになりそう。
季節ごとに変えようかしら。
なーんてね。

早く寝て、明日に備えます!
では!

チャンス
チャンスは
掴まなきゃならない


なにがなんでも。


時には汚い手を使ってでも。


僕はそうやって、自分の手で自分を汚して、いくつかのモノを掴んできた。


だけど、そんな自分を否定したりしない。

否定するくらいなら、最初からやらない。


綺麗事を並べる前に
偽善者を気取る前に
泣き言を吐く前に


そうして掴んだモノに対して責任をとることが、何よりも大事だ。


欲に勝てないならば
その罪に責任を取って
その罪を一生背負って生きていくしかない。


それが人間だ。

僕は人間だ。


そして時として、結果が輝いて見えるのは、そうした罪を受け容れたからこそなんだと思う。


汚いモノを全て受け容れた時にこそ、本当の美しさが姿を現すんだと思う。



これもただの思い込み、言い聞かせでしかないとしても
僕はそう信じて生きていくことしかできない。


信じられなくなった時には
僕は全てを投げ出すだろう。
もう何もできる事はないと。
全てを諦めるだろう。

ひとり
昨日は結局、夜になったら雨に裏切られましたね。
どうも、TKです。

今夜も降るんでしょうか?
…と心配しつつも僕は傘を持って歩く癖が全くありません。
いつも濡れて帰ります。
それがちょっとした楽しみ。

っていうか、今日は降ってもいいから、とにかく明日の夜は晴れろ。
明日降ったら、ちょっと雨の日嫌いになりそう。。。w
いい加減に路上ライヴをやらせてくださいw


まぁそれは運まかせってことで。
今日はまた気持ちの良い天気なので、ちょっくら街に出てきます。

ひとりで出かけるのって、すっげー好きなんだな。
なんか、無駄にテンションあがる。

なんつーかさ、僕は結構、他人に必要以上に気を遣ってしまうタイプなんだよね。
まぁ優しさではなく、自己防衛なんだけど。
だから、誰かと一緒に居ると疲れちゃうんだよね。
もちろん、その人が嫌いだとかは無い。
むしろ、嫌いな人と一緒にいるほうが、そういう意味では楽かも。
好きな人にほど、かっこつけちゃうんだな、これがまた。おばか。

自然体でいるのが一番良いんだろうけどね。

僕は、歌ってるときだけが自然体なのかも。
本当にかっこ悪いヤツ。





空は何故、あんなに澄んでいるのでしょう。
こんな空に少し腹立たしくなる時もあれば、今日みたいに気分がよくなる時もある。

sora


春寒の後
雨が降るごとに暖かくなる季節ですね。
どうも、TKです。

今日は本当に気持ちの良い天気で。
僕は太陽が苦手だから晴れの日ってあんまり好きではないんだけど、それでも春は晴れると少し嬉しいんだな。
日本の春って、本当に美しいんだもん。
こんな時代でも、そういう春らしい景色が少し生き延びてくれてることに感謝だ。

今年もようやくピンク色が咲き始めた。

sakura


なんか、やっぱ切ないなぁ。
この薄いピンク。

終わりと始まりと不安と期待を全て表してるみたい。

色ってすごいよね。
その微妙な濃度とか、光の加減とかで、多くを語ってる気がする。


いやはや、27日も晴れてほしいものです。
3度目のストリートライヴ雨天中止はさすがにショックがでかすぎるだろうから。。。w
27日、下北沢南口駅前で夜8時から路上ライヴやります。
ヒマな方は是非。

昨日、NEWSに書きましたが
Kaffee Klatschの音源が着うたで配信スタートしましたよ!
みんなどんどんダウンロードしちゃってね。

僕ら、北海道に行きたいんよ。

カニとイクラが食べたいんよ。
っていうのは冗談で。w

本当、日本のいろんなところで新しい人たちに出会って、僕らの歌を知ってほしいんよ。

だから、皆様のご協力が頼りです。
よろしくお願いします。

着うたについては1個前のブログを見てくださいね。

それと、次のライヴは29日に下北沢cave-beで18時30分から歌います。
新曲やるんで、是非。ね。


いやぁ~。
北海道に行けるかどうか。
期待と不安が入り混じる。そんな春寒の後。
TKでした。

【着うた配信決定!!】
【着うた配信決定!!】
Kaffee Klatschの楽曲が北海道のサイトMusic Punchで着うた配信される事になりました!!
ダウンロードは全国から可能です!
完全無料でダウンロードできます☆
このサービスはdocomoのみ対応ですのでご了承ください。

配信される曲は「Just say hello!!」で、試聴・着うた・着うたフルのダウンロードが可能です♪♪

着うたはコチラ↓
http://ave.docomocafe.com/iave/mp/index.swf
※ケータイのみアクセス可能です。

PCからの情報はコチラ↓
http://www.nttdocomo-h.co.jp/music_punch/index.html

ドコモユーザーの方はぜひダウンロードしてみてください♪



サヨナラロックスターズ
こんばんは、TKです。

先日は、僕が所属している大学のバンドサークル“元ロック研究会”の4年生の追いコンでした。
朝から夕方までライヴをやって、その後飲みに行くって感じの送別会なんですが、僕は残念ながら、ライヴに参加できませんでした。

今の4年生と一緒にバンドができるのは、これが最後かもしれないのに、本当に残念だったなぁ。。
だけど、見てるだけでも十分楽しめたし、本当に感動的なライヴだった。


なんつーか、4年生の先輩たちは、僕の中で一生ロックスターであり続けるような憧れの対象だったんだ。

正直言って、うちのサークルはプロを目指す人とか少ないし、技術的にプロ級に上手い人はほとんどいないんだけど、そんな事どうでもよくて。
本当に、スタンスがロックでパンクでイカれてて、それでいて、めちゃくちゃ温かくて。

荒削りなベースでモッズやロックンロールを弾く先輩もいれば、優しくそしてクレイジーにギターヴォーカルをこなす先輩もいたし、本当に楽しそうにメロコアを歌う先輩もいた。

飲み会の時には大暴れしたり、真面目にアドバイスをくれたり、たくさん笑わせてくれたり。
Kaffee Klatschのライヴにも数回来てくれて、真剣な意見と感想を語ってくれた。

この1年間の思い出は書ききれないけど、そういう先輩たちの姿は本当にロックだった。

好きな音楽が何であれ、その姿はロック以外の何者でもなかったと思う。


人間的に尊敬すべき人ばかりだった。

1年間っていう短い時間だったけど、彼らに受け容れてもらったこと、一緒に素敵な時を過ごせたことに、僕は心から感謝しています。
先輩方からもらったものは本当にたくさんある。

それを大事にして生きていきたい。





僕は、彼らのようなロックスターにはなれないかもしれない。
だけど、それはそれでいい。
今は泣いている場合じゃないから、僕は、僕らしく生きていこうと思う。
きっとそれで、彼らに少しでも近づくことになるかもしれないから。





次に逢う時も笑っていたいな。

お別れは嫌だな。
ずっと一緒にいたい。

だけど
ひとまずは、サヨナラロックスターズ。






4年生の皆様、ご卒業おめでとうございます。

今日も雨…
皆さんこんばんは!
RyoNです。
今日は「RyoNの小ネタ劇場」の記念すべき第一回目でございます!!!!(拍手)
TKの日記は堅いからね(´A`)笑
面白いかもしれないし、面白くないかもしれない…。
頑張ります!

さて、記念すべき第一回目の小ネタは「てるてるぼーず」です。
今月からKaffeeKlatschはストリートライブを始めるはずだったのですが、見事に2回とも雨で中止に…。
TKが「てるてるぼーず」を作っているにも関わらず雨が降るので、僕はTKに言いました。
「てるてるぼーずって、効き目がなかったら"首を切るんだよ"」と。
…怖いでしょ。
でも本当なんです。
「てるてるぼーず、てるぼーず、あーした天気にしておくれー、そーれでも、曇って泣いたならー、そなたのくーびをちょんと切るぞー」
お、おそろしい。
日本の童謡って本当に怖い。
「かごめ」とか「花いちもんめ」も…。

以上、RyoNの小ネタ劇場でした~!
(´∀`)ノバイバイ

春の気まぐれな空は僕を厭う?
こんにちは、TKです。

今日は生憎の雨。
雨自体は好きなんですがね。

2回連続でストリートライヴが中止になってしまって本当に残念です。

特に、今日は非常に楽しみにしていたFlatterさん企画の路上イベントだったので、
Kaffee Klatschでいろいろ練習してきたのですが、昨夜から降り続く雨に歌うことを阻まれてしまいました。。。

こんな日は、もっと練習をするに限る。

きっとそういうことだ。


今日の中止になってしまった路上イベントは
29日に行われる、Flatter企画『Brilliant Scope vol.5』のプレイベントとして行う予定だったのです。

というわけで、皆様、29日に是非お越しください!!!
詳細はブログ内カテゴリーの-Next live-で!
PCの方はHPの-Live-にて!


よろしくお願いします!!!!!

中学二年生
こんばんは、臨時収入が入りました。
なんとか今月も生きて行けそうです。TKです。

今日もバイトに行って参りました。
家庭教師やってます。

現在、中一を2人と中二を1人教えています。
“教える”なんて言い方はおこがましいですが…;

で、今中一の子って、春から中二になるわけなんだけど。
そのうちの1人が不登校なんです。

生徒についての情報公開は会社で禁じられてるので、これ以上その事情は言いませんが
休憩時間にその子といろいろ話してると、なんだか昔の自分を思い出して、なんかセンチメンタルになります。



僕も登校拒否してたんです。
中二の終わりから、高二前半くらいまで。
まぁ高校になってからは登校拒否というより保健室登校ですが。


今思うと、何がそんなに嫌だったのかって思う。
まぁ、明らかに中二病だったんだと思うけど。w

でも、そんな昔の自分を本気でバカみたいだとは思わない。
本当にくだらない事だったかもしれないし、小さかったかもしれないけど、僕は確かに何かを感じてた。
ズレまくった価値観だったかもしれないけど、必死に生きようとしてたのは確かだと思う。

ああいう時期があったからこそ、今の自分があるんだと思うし。
まぁ、今も引き続き中二病なんですがw

なんつーか、アノ時期って、いろんな事を少しずつ知っていって、理想と現実のジレンマに陥って、今まで信頼してたものを否定しだすんだけど、そこには前に進もうとする意志があるんだと思う。

わかんない。美化してるだけかもしれないけど。

言ってしまえばただの自意識過剰に陥ってるだけだし。

それでも僕は、その、一見暗くて湿っぽい時期がとても輝いて見えるんだよね。
やっぱり未だに中二病だからなのかな…w

まぁそれでも、4、5年前よりは少なくとも成長してるわけで、そういう思春期的な思考や感情がだんだん減っていくわけだけど、僕はそんな尖がった思考・感情を一生大事にしたいと思うんだ。

まん丸でまっ平らな大人になりたくないんだ。
あ、これが中二病かwww


そんな、中二病な僕が詩を書きました。

タイトル…



『中二病』www まんまやん!って突っ込まないでください。w



===========

『中二病』

コーヒーはブラックで
四六時中ヘッドフォンで洋楽を聴き
意味も無く叫ぶ “FUCK”

大人にはなりたくないと
下手なギターを掻き鳴らし
意味も無く叫ぶ “FUCK”


ズレた価値観で 世界を敵に回す
孤独なヒーローは 夜の街で立ちすくむ


僕のアイデンティティは何処?
僕の居場所は何処?
公園から見上げる夜空に問う
生暖かい春の風が 虚しく髪をなびかせる


セヴンスターライトを
5分おきに咥えてふかし
理由もなく呟く “FUCK”

学校なんてくだらないと
部屋でギターを掻き鳴らし
理由もなく叫ぶ “FUCK”


ズレた価値観で 世界を敵に回す
孤独なヒーローは 夜の街で愛を探す


僕が信じるべき人は誰?
僕の居場所は何処?
公園から見上げる夜空に問う
生温い春の風が 虚しく髪をなびかせる

僕の14歳よ、永遠に


=============




なんかもうちょい具体的な描写を書きたいんだけど、うまく言葉にできない。
この詩はもうちょい温めようかな。

『春一番』
こんばんは、TKです。

今日は、20日のストリートライヴに備えて、RyoNと練習してきました。
んで、ストリートでやるからには、自分らの曲だけじゃなくて、誰でも知っている曲をやると、通りがかりの人も気になってくれるかな、と思ったので、カヴァーを数曲やることにしました。

それで選んだのが『春一番』
この曲なら誰でも知ってるし、面白くアレンジできそうだし、自分らも好きな曲だからよいのではないかと。

原曲とはイメージ違うけど、KaffeeKlatschっぽくなったんじゃないかな。
僕的には、この曲って、すごく切ないイメージなんだよね。

“別れ話したのは 去年のことでしたね”

とか

“泣いてばかりいたって幸せは来ないから”

のところがすごく切ないなぁって。

春っていう季節は、僕的にはかなり哀愁ただよう季節。

出会いもあるけど、別れもある。
その別れを悲しみつつも新しい出会いを求めようとする、そんな季節。

僕の場合、やっぱり別れのほうに目がいっちゃう。。。


そんなわけで、KaffeeKlatschバージョンの『春一番』は哀愁がただよいつつも、どこか力強さのある曲になりました。

しばらくストリートで歌っていこうと思いますが、ストリートに来れない人にも聞いていただきたいと思い、MySpaceとaudio leafにアップしました!

今日アレンジして、最後に一発録りした音源なので、結構荒いですが、よかったら聴いてみてください♪
※MySpaceはアップロードに時間かかりそうなので、audio leafのほうが早く聴けると思います;

*audio leaf*

*My Space*



それと、mixiコミュニティの◆Live photo◆のトピックに、12日の横浜B.B.STREETでのライヴ写真をアップしたので興味のある方は見てみてください♪





29日の下北沢cave-beでのライヴの後は、路上以外ほとんどライヴやらないので、29日是非遊びに来てください!!!!

今回は、こないだのスピリタス祭に出演して下さったFlatterさんの企画ライヴで、出演者のレベルがとても高いようですが、KaffeeKlatschもクソガキながら負けじと良い歌を歌えるように、がしがし練習してるんで是非お願いします!!!!



初めての…
こんばんは、TKです。

日付変わってしまいましたが、、、
今日のライヴに来てくださった方々、本当にありがとうございました!

今日はKaffee Klatsch初のトリでした。

僕自身は高校一年生の時から弾き語りでライヴをやってるんですが
今日は人生初のトリを努めさせて頂けて、なんか嬉しかったです。
初トリを経験させて頂いたB.B.Streetのスタッフの方々に感謝です。

しかし、トリだと思うと、緊張感が増しました。
なんか責任感みたいなのが沸いてきましたね。
この日のライヴの締めだから下手な事はできないと思って
今日はちょと硬くなってたんじゃないかとも思います。
まだまだ、器が小さいKaffeeKlatschです。。
もっと度胸つけるために、いろんなとこでライヴやります!

そして今日はもう一つ嬉しいことがありました。

初めて、キャッシュバックがきました!!!!ww

僕達、切実にお金が無いので嬉しいんです。。ww
“あ~お金が無いっ♪”って歌を作ってしまったくらいですから。。。w
いや、皆さんの中でもリッチっていう方は少ないかと思いますが、そんな中、お金を払って僕らのライヴを見に来て頂いて、本当にありがとうございます!!

キャッシュバックが来るということはですね、ライヴハウスで指定されたチケットノルマの人数を越えたということなんです。

劇的に金欠な僕らにとって、お金が儲かるって意味でも嬉しいですが
それよりなにより、たくさんのお客様が見に来てくれたことが本当に嬉しすぎて。。。
ありがとうございます。

しかし、これで満足はせず、いつか、ライヴ会場を満杯にできるくらいになってみせますので、これからも何卒よろしくお願いします!!


◆今日のセットリスト◆

1.アイマイソング
2.Starless Night
3.change
4.Kaffee Klatsch
5.RADIO


忘却の悲しみ
こんばんは、TKです。

なんか今日、バイト帰りに歩いてて、ふと色んなこと思い出したんだけどさ。
すっごく素敵な思い出も、とっても辛い出来事も、生きていく中でだんだん薄れていって
何かキッカケがないと思い出せないくらいに消えかかっちゃうもんなんだなって。
記憶って、ほんと儚いなって思って。

忘れられるのが嫌だってずっと思ってたけど
忘れるほうがもっと嫌だな。
今までそのことを忘れて生きてたんだって気付くと、めっちゃショック。

そんな気持ちを詩にしてみました。
KaffeeKlatschの新曲になるかどうかわかんないけど、載せて見ます。

================

『駅前』

駅前のあまりにも汚すぎる川を越えて
フラフラとフワフワとそのまま風に身を任せ
辿り着いたこの道は君と二人歩いた
思い出はフワフワとそのまま風に流された

もう一度なんて言わないから
ただ君を忘れたくないのさ
それなのに何故だろう
君の横顔 霞んでくよ

あぁ
涙さえ一つも出ないよ
あぁ
切なくて声すら出ないよ


駅前のあまりにも古すぎる本屋を過ぎて
フラフラとフワフワとそのまま風に身を任せ
辿り着いたこの場所は君とさよならしたところさ
でも思い出せない最後の言葉 どうしてかな

忘れてしまう事がこんなにも悲しいなんて
忘れられる事よりもずっと悲しいなんて

あぁ
涙さえ一つも出ないよ
あぁ
切なくて声すら出ないよ
あぁ
もっと近くで君をそっと見つめれば良かった
あぁ
もっとそばで君と一緒に笑えれば良かった

=================



では、明日、関内で逢いましょう。

終わり無く変わり続ける。
こんばんは、TKです。

今日は夕方、RyoNとスタジオ行って、その後KaffeeKlatschして一度家に帰りました。
いつもやっている曲でも、細かいところ見直したりして、だんだん自分らが求めてる世界観に近づいてきました。
イメージを忠実に表現するのって、難しいけど、その過程は楽しい。
終わりは無いんだと思うけどね。

たとえば、一度レコーディングしてしまったら、それが一つの形として出来上がってしまうわけだけど、僕はそれで終わりじゃないと思うなぁ。
普通にプロのアーティストでも、ライヴではCDと違うアレンジなり歌い方なり、日によって部分的に歌詞を変えて歌ったりとかしてるよね。

そういう意味で、ライヴってやっぱ一番すごいと思うわ~。
なんつーか、音楽の最高の表現手段だよ、ライヴは。

音楽は瞬間だと思うもん。
一時の感情を歌にしてそれを表現する。リアルだ。
その瞬間だけは真実な気がする。
だから僕らも、もっと瞬間を大事にしたいな。

もちろん、練習でいろいろアレンジとか決めておかないとダメだけど、それは飽くまでも、1つのステージを世界として成り立たせるための準備であって、決めたことをただやるだけじゃ意味ないんじゃないかって。

一つ一つのライヴごとに、その中で瞬間的な表現とかすっげー大事だと思うし。
まぁだからこそ、練習って重要なんだけどね。
準備が完璧であってこそ、ステージ上での突発的というか瞬間的な表現が成り立つというか、活きるんだろうし。

なーんてことを思ったよってだけ。


12日の水曜、関内B.B.Streetでライヴやります。
今回は完全アコースティックです。
バンドでの次のライヴは、おそらく6月のコンピレーションアルバムのレコ発ライヴまで無いと思います。
もっとRyoNと2人でやるべきことがたくさんあるから、今は二人の力だけで動きます。
なので、アコースティックライヴ、是非きてください。

ではでは。

【MySpace楽曲追加♪】
【MySpace楽曲追加♪】

My Spaceに以下の曲を追加しました♪
ライヴ音源なのですが、新曲もありますので是非聴いてみてください☆

-追加曲-
・アイマイソング(新曲)
・Just sing for you
(2/22、AcousticLive@渋谷DESEO)


試聴はコチラから↓
■KaffeeKlatsch-My Space■


2008年の路上ライヴ情報
*3/27 thu*
Place: 下北沢駅前周辺(南口)
Time: 19:00~21:00

*3/20 thu*
Place: 下北沢駅前周辺(南口)
Time: 19:00~21:00

*3/14 fri*
Place: 伊勢崎町(松坂屋前)
Time 20:00~22:00


春、新しいスタートを。
こんばんは、TKです。

先日の『スピリタス祭vol.2』に来ていただいた方々、本当にありがとうございました!
そして、共同主催者のないないぼーいずの皆様、ありがとうございました&お疲れ様でした!
日ごろからお世話になっているcave-beのスタッフの方々にも、今回のイベントを開催させて頂いたことを深く感謝します。

初の自主企画ということで、本当に至らない点ばかりで、たくさんの方々に迷惑をかけてしまい、すみませんでした。
KaffeeKlatschのライヴ自体も今までで一番反省点が多かった。
本当に今回関わった全ての方にお詫びします。

だけど、ただ謝って悔やんでるだけじゃだめで。
何かを変えなきゃいけない。
そのためには自分たちが変わらなきゃいけない。

だから、この春はとにかく我武者羅に動きます。
新しいスタートを切るために汗を流す、そんな春にします。

ということで、3月はライヴをあと3本。
そして遂に、ストリートライヴを開始します!
ライヴとストリートライヴの日程は、このブログのNext LiveまたはStreet Liveにアップしますので、是非チェックしてください!

そして、新しいスタートを切るなら、やはり、新しい曲を書きたい。
そう思うので、4月は曲作り期間にしようと思います。
なので、ライヴハウスでのライヴはほとんどやりませんが、ストリートライヴは続ける予定なので、今後ともよろしくお願いします!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。